Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーン

WiMAXの機器購入の際に、合わせてセットで購入できるのがクレードルです。
クレードルは携帯電話の卓上ホルダーに近い外観をしており、WiMAX機器を挿して充電することができます。
デザインも非常に小さくお部屋の邪魔にもなりませんし、外出先へ持ち運びも可能です。
しかし実際にどういった使い方ができるのかがわからずに、不要と思われている方も多いようです。
ここではあると便利なクレードルのメリットを解説していきます。

メリット1:固定回線を無線化できる

自宅やホテル等でインターネットの固定回線が引かれている場合のメリットです。
固定回線のLANケーブルをクレードルに挿すことで、WiMAXを無線LANのアクセスポイントとして使用することができます。
固定回線しかない場合でも、無線でインターネットが使えるようになります。
これによって例えば自宅で複数のパソコンが無線での使用ができたり、外出先でも安定した無線通信が可能になります。

メリット2:無線非対応のパソコンでもLANケーブルをつないで接続できる

クレードルとLANケーブルでつなぐことによって、古いタイプの無線非対応のパソコンでもWiMAXを使ったインターネットを使うことができます。
クレードルのLANケーブル挿入口とパソコンをつなぐだけで使えるようになり、非常に手軽です。
最近のパソコンはほとんどが無線LAN通信に対応していますので、補助的なメリットではあります。

まとめ

クレードルがあれば、機器を無くしやすい方は置く場所を固定化できるので探したりする手間が省けます。
またWiMAX機器のW03を使用する場合はクレードルに電波拡張アンテナがついており、室内の繋がりにくい場所で使用する際はおすすめです。
一番のメリットはやはり固定回線の無線化が挙げられます。
購入については契約の際にセットで購入していなくても、プロバイダーのホームページやECサイトで後から購入することもできます。
もし必要な方は一度検討してみてはいかがでしょうか。