Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーン

自宅にあるPCでもWiMAXを使用できるのか不安なのですね。
結論から言うとPCでもWiMAXは使用できます。
固定回線の場合と違い、工事にかかる手間や初期費用も無く手軽に使用できます。
また携帯電話等でのインターネットの使用と合わせることにより、通信費の節約にもなります。
さらにノートパソコンの場合は、外出時のインターネット利用方法としても使うことができます。
ここではPCでのWiMAXの使用方法と疑問点を解説します。

設定方法について

接続についてはスマートフォンで行うのと変わりません。
接続をWiFiにして契約した端末を選択、セキュリティーキーを入力すれば完了です。

無線に対応していないPCでは?

古い型のノートパソコンやデスクトップパソコンの一部では無線LANに対応していないものがあります。
この場合は、USBスティック型の無線LANの子機を用意して差し込むだけで使用が可能になります。
無線LANの子機は家電量販店などで1000円前後で購入することができます。

PCでの使用におすすめの方法

パソコンでWiMAXを使用する場合のおすすめの方法は、クレードルなどを利用してLANケーブルでPCと通信機器をつなぐことです。
無線での使用と比べて電波状況が安定し、通信速度アップにも期待できます。
特に室内の使用では、電波が安定しない場合があるのでLANケーブルを活用した接続をおすすめします。
クレードルは契約時の同時購入をしなくても後から購入できます。
自宅の部屋などよく使う室内での電波が安定しない時は使用を検討すると良いでしょう。

固定回線と比べて速度は遅い?

WiMAX2+の場合、下り220Mbpsが最大速度とされています。
固定の光回線と比べると速度は劣りますが、電波状況の良い場所での使用なら動画の視聴などの使用であっても全く支障ないと速度といえます。
配線や工事の手間と比較すると、多少速度が劣ってもWiMAXを使用するメリットは十分あります。