Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーン

WiMAXは法人契約も可能です。各プロバイダーより法人向け契約の案内もされています。
企業の社員がオフィス内外でのインターネット使用のための用途として使われているのが主です。
またWiMAX回線を利用して遠隔地にいる社員とも会議を開催したり、営業の際のインターネット利用など様々なシーンで活用もされています。
ここではそのメリットと方法について説明していきます。

 

WiMAXを法人で導入するメリットとは?

主に固定回線との比較になりますが、WiMAXを法人で導入するメリットとしては以下の点が挙げられます。

 

初期投資や時間がかからない

従来の光回線等の固定回線と違い、WiMAXは機器があればすぐに使用することができるのが強みです。
光回線使用の工事費などのコストや手続き、回線開設の工事等にかかる時間を大幅に削減することができます。

 

固定費としての回線使用料を削減できる

プロバイダーや契約時のプランにもよりますが、概ね月額4000円程度のWiMAXは固定回線に比べ、非常に安価です。
光回線での使用に比べて固定費の削減が期待できます。

 

移設や撤去の手間がない

営業所や事業所の移転や撤去の際も、工事が必要ないので手続き等をする必要がなく、スムーズに進められることができます。
もちろん移転先でも工事等無く、すぐにインターネットを使用することができます。

Broad WiMAXの法人契約を申し込む方法は?

申し込み方法は、個人で申し込む場合とほとんど変わらず、Broad WiMAXのホームページから手続きを進めていきます。
法人のお申し込みには法人確認書類、ご担当者の証明書、ご担当者の本人確認書類の確認書類が必要となります。
また法人限定のキャンペーンなども行われていますので、見積もりの依頼と合わせて確認をしていくと良いでしょう。
合わせて注意したいのが、法人の契約でも3日間の使用GB数等の速度制限がある点です。
業務で使用する場合は影響が大きいので、通信量の確認を行いながら使用していく必要があります。