Broad WiMAXの初期費用無料キャンペーン

Broad WiMAXは他社プロバイダよりも大幅な月額料金割引で安くWiMAX2+を使用できることで知られていますが、同時に高額な初期費用が発生するので契約を躊躇しているのではないでしょうか。
Broad WiMAXでは、契約する際にいくつかの条件を満たすことで初期費用無料となるキャンペーンを行っているため、料金面において他社プロバイダに負けていません。
しかしキャンペーンとなると多額のキャッシュバックを行っているプロバイダに惹かれる人は多いでしょう。
ですが、キャッシュバックの手続き方法には受け取りにくい落とし穴が隠されており特典が無効となってしまう可能性があるのです。
その一方、月額料金割引では手続きが不要なため確実にお得になるメリットがあります。

 

 


月額料金が業界最安値級

下り最高440Mbpsと高速なインターネット通信が行えて、持ち運び可能なモバイルWi-FiルーターであるWiMAXは、通信品質においてはどのプロバイダで契約しても同じです。、
そこでプロバイダ選びの際に最も重要視するのが「価格」でしょう。
中でもBroad WiMAXは月額最安プランを用意しており、業界の中でもトップクラスの安さでライトプラン(通常プラン)とギガ放題プランを契約することができます。
そこでどのくらい安くWiMAXを利用できるのか、UQコミュニケーションズの月額料金と比較したものを下記の表にまとめました。

料金プラン

UQコミュニケーションズ

Broad WiMAX

差額

通常プラン

3,696円

2,726円

913円

ギガ放題プラン

4,380円

(3ヵ月目まで3,696円)

3,411円

(2ヵ月目まで2,726円)

969円

 

上の表を見ると、どちらの契約プランもBroad WiMAXの方が900円以上と大幅に安く、ユーザーにとって良心的な価格となっていることが分かります。
また契約期間である2年間の月額料金の総額を計算してみると、ライトプランでは24,250円、ギガ放題プランでは24,228円も節約することができます。
特に月々に支払う利用料金を節約したい人にとっては、キャッシュバック額を受け取るよりも月額料金割引の方が魅力的に感じるのではないでしょうか。
しかし気をつけなければならないのは、Broad WiMAXで契約する際に18,857円の高額な初期費用が発生するということです。
この場合、節約可能な約24,000円と初期費用を相殺するとお得になる金額は5,000円程度であり、料金面において高額キャッシュバックを行っているプロバイダより劣ってしまいます。

 

しかしこの初期費用を支払う必要がなければ約24,000円がまるまるお得になるので、キャッシュバック最高額のGMOとくとくBBには負けていても、20,000円程度のキャッシュバックを行っているプロバイダには見劣りしません。
Broad WiMAXを契約するなら、初期費用が無料になるキャンペーンを必ず活用しましょう。

 

 

Broad WiMAXキャンペーンの内容は?

Broad WiMAXはWiMAX2+の月額最安プランの契約者向けに「WiMAXスタートキャンペーン」を行っており、これを適用すると3つの特典でさらにお得にWiMAX2+を使用できるメリットがあります。

 

初期費用が無料

Broad WiMAXでは、3,000円の事務手数料とは別に契約する際に必ず発生する料金として18,857円の高額な初期費用があります。
せっかく月額料金が安く設定されているのに高額な初期費用が発生しては全くお得ではなくなってしまい、契約しようとは思いませんよね。
しかし現在Broad WiMAXが行っているキャンペーンを適用すると、この初期費用が無料となり高額な出費を心配する必要がなくなります。
契約の際に一番ネックとなる費用がなくなるのは契約者にとって大きなメリットですね。
ただし時期によって初期費用の割引額が変わる可能性があるので、全額無料となっている今はとてもお得に契約できるチャンスでしょう。

 

WiMAX2+端末が無料

プロバイダによっては約20,000円の端末代金を分割払いとしているところがありますが、Broad WiMAXでは全端末無料で選ぶことができます。
取扱っている機種においてはW04/WX03/L01/novas HOME+CA/URoad-Stickの5種類となっており、下り最大440Mbpsの最新機種から自宅専用で使えるホームルーターまでラインナップが揃っているので選びやすいですね。

 

2台目の初期費用10,000円割引

WiMAXを契約する際、2台同時に契約したり、それまで利用していたのに加えて2台目が欲しいと考えたりすることもあるでしょう。
その場合、キャンペーン適用によって2台目の初期費用を10,000円引きでお得に契約することができます。
例えば1台は自宅用、もう1台は外出用など家族とWiMAXを共有する際にはとても便利です。
通常Broad WiMAXでキャンペーンを適用しない場合、18,857円の初期費用が2台分請求されるため、合計37,714円と非常に高額な初期費用を負担しなければなりません。
しかしキャンペーンを適用することで2台分の初期費用の合計を8,857円と大幅に抑えることができるので、契約者にとっても2台目を持ちやすい特典内容となっています。

キャンペーンを適用する際の注意点

ここまでBroad WiMAXのWiMAX2+がお得になるキャンペーン内容を紹介しましたが、必ずしも誰もが利用できるわけではありません。
キャンペーンを適用するには3つの条件があり、それを満たしていない場合は高額な初期費用を含めた金額を支払わなければならないので注意しておく必要があります。

 

ネットでの申し込み

キャンペーンを適用するための1つ目の条件は、WiMAX2+を契約する際にBroad WiMAXの公式サイト内のWebフォームから申し込むことです。
ネットでの申し込みが面倒だから電話で契約を済ませたいと思う人もいるかもしれませんが、Webフォーム以外の方法でWiMAX2+を契約した場合はキャンペーン対象外となるので気をつけなければなりません。

 

クレジットカード払い

2つ目の条件は、月額最安プランの支払方法をクレジットカード払いにすることです。
クレジットカード払いにすることでクレジットのポイントが貯まりやすいメリットがありますね。
中には「クレジットカードを持っていない」や「クレジットカードを使いたくない」などの理由で口座振替を機能する人もいるでしょう。
しかしキャンペーンを適用するには、残念ながらクレジットカード払い以外を選択することはできません。

 

有料オプションへの加入

3つ目の条件は、月額550円の安心サポートプラスと月額907円のMy Broadサポートの2つの有料オプションへ加入することです。
安心サポートプラスは初月から月額料金が発生しますが、My Broadサポートは最大2ヵ月無料となっています。
そのため月々に支払う利用料金はWiMAX2+の月額料金だけではないことに気をつけておきましょう。
なお「月額料金を安く抑えたいから加入したくない」などの理由でオプションを付けない場合は初期費用18,857円を支払わなければなりません。

 

ではオプションに加入するからにはどのようなサポート内容かきちんと把握しておきたいですよね。
そこで安心サポートプラスとMy Broadサポートについて簡単に説明します。

 

安心サポートプラス

安心サポートプラスとは、水濡れや正常に使用しているにもかかわらず自然故障した場合に無料で修理を行えるサービスです。
もし安心サポートに加入しておらず端末の故障が発生した場合は、修理する場合に5,000円以上、交換対応の場合に19,000円と高額な負担金が発生します。
しかし取扱説明書の注意事項に記載内容に従った正常な状態での故障であれば全額負担してもらえるので、故障が心配な人にはおすすめのオプション内容となっています。
ただしオプションに加入しているからといって全ての故障において保証されるわけではありません。
紛失や盗難、落下や改造による部分破損、故意による故障においては対象外となり修理代を自己負担しなければならないのです。
また水濡れによる故障においては、保証条件として契約から6ヵ月以上の利用を定めており、6ヵ月以内に水濡れ故障が発生した場合はすぐに修理に出すことができないので端末の取扱いには十分気をつけましょう。

 

My Broadサポート

My Broadサポートとは、PCサポートサービス、メールサービス、セキュリティソフトの3つのサポートでBroad WiMAXのユーザーがより安心してWiMAXを利用することができるオプションサービスです。

 

PCサポートサービス

パソコンやプリンタなどの周辺機器の操作等に困った際に電話または遠隔操作にて365日徹底的にサポートしてもらえるサービスです。
例えば「インターネットに接続できない」や「Windowsのアップデート方法が分からない」などの問題に専門オペレーターが応えてくれます。
パソコン関連において困ったことがあれば気軽に相談できるので、パソコン初心者や機械が苦手という人でも安心ですね。

 

メールサービス

Broad WiMAXのメールサービスは1GBと大容量のメールボックスを用意しており、スパムフィルタやウィルスフィルタにも対応しているためビジネス面でも利用できるセキュリティ万全のサービスとなっています。
またプライベートと仕事などメールアドレスを使い分けたい場合にも使用できるのでとても便利です。

 

セキュリティソフト

パソコンとAndroid端末専用の高機能セキュリティソフトを利用できるサービスで、パソコンに侵入するウイルスを監視したり、ウイルスに感染した場合に駆除したりすることができます。
使いやすく初心者でも簡単にセキュリティ対策が可能なので、安心してインターネット通信を楽しめるメリットがあります。

有料オプションは解約できるの?

月額最安プランでWiMAX2+の料金を抑えることができると思ったのにオプション料金まで発生しては、お得とはいえないのではないかと思いますよね。
もしこの2つのオプションを契約期間である2年間加入し続けた場合、合計34,611円も支払うことになるのでユーザーにとって大きな出費となります。
故障やセキュリティ面で心配ならばそのまま加入し続けるのもいいかもしれません。

 

しかし普通にWiMAX端末を使用していれば簡単に故障することはないので、オプションが不要ならば端末が到着次第解約することができるので安心して下さい。
ただしこれら有料オプションはWiMAX契約時しか加入することができず、一度解約した後に再加入したいと思ってもできませんので解約する際は一旦よく考えてから手続きを行うようにしましょう。


Broad WiMAXなら最短即日発送

WiMAXを契約する場合、家電量販店で申し込む場合はWiMAX端末を当日からすぐに使用することができますが、プロバイダのほとんどはネット上での受付としており、端末の発送されるまで数日かかるため受け取って使用するまでに1週間ほどかかります。
しかしBroad WiMAXであれば最短即日に発送されるため、他のプロバイダよりも早く使用することができるのです。
ただし当日発送されるのは平日16時、土曜日12時までの受付分としており、それ以降の時間帯や日・祝日の受付分は翌日または休日明けに発送されます。
そのためなるべく早く使用したい人は当日発送される時間帯までに申し込みを完了させるようにしましょう。

キャッシュバックキャンペーンよりも月額料金割引がお得?

キャッシュバック特典は受取方法に難あり

WiMAXプロバイダを選ぶ際、多くの人がキャッシュバックキャンペーンを行っているプロバイダでの契約を検討するでしょう。
確かに業界最高額のGMOとくとくBBをはじめ多くのプロバイダがキャッシュバック率の高い金額を提示しており、2年間の実質費用を節約できるメリットがあります。
しかし同時にネット上ではキャッシュバックを受け取れなかったという口コミを多く見かけます。
これはキャッシュバック受け取りに必要な手続き方法に落とし穴があり、特典が無効となりやすい仕組みが隠されているからです。
例えばGMOとくとくBBの場合、契約から11ヶ月後にメールアドレスに届くキャッシュバック受け取り案内に沿って手続きを行う必要があります。
しかしこの案内は普段使用しないGMOとくとくBB専用メールアドレス宛てに送られるうえ、大量のメールマガジンに埋め尽くされるため見落としやすいという問題があるのです。
せっかくお得な高額キャッシュバック特典を選んだのに、このような仕組みによって受け取れないのであればキャンペーンを適用した意味がありませんよね。
一方Broad WiMAXの行っている月額料金割引であれば、このような煩雑な手続きが不要なので確実に料金を安くすることができます。
そのためWiMAXを契約する際は、受け取れない可能性のあるキャッシュバックよりも、損するリスクのない月額料金割引を選ぶことをおすすめします。

まとめ

WiMAXプロバイダでは人気の高額キャッシュバックをはじめ、お得にWiMAXを使用できるキャンペーンを行って集客を図っています。
Broad WiMAXではキャッシュバックを行っていないものの、業界最安級の月額料金でWiMAXを使用できるメリットがあります。
また契約する際に高額な初期費用が発生しますが、WiMAXキャンペーンを適用することによって初期費用やモバイルルーターを無料にすることができるのです。
キャンペーン適用にはいくつかの条件がありますが、それさえ満たしていれば他社プロバイダのキャッシュバックにも負けないほどのお得感があります。
中には現金を受け取れることに魅力を感じてキャッシュバックを選ぼうと考えている人もいるかもしれません。
しかし手続き方法が煩雑で受け取りにくい仕組みとなっているため、損する可能性があるキャッシュバックよりも、手続きなしに確実にお得になるBroad WiMAXの月額料金割引でWiMAXを契約することをおすすめします。

更新履歴